療育指導室このページを印刷する - 療育指導室

指導目標

 筋ジストロフィー患者や筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の生きがい探求や日常生活の向上のための指導及び援助を行います。重度の機能障害のため狭隘になりがちな生活領域の拡大に努めます。
 院外交流、ボランティアの育成に努め、社会性の向上を図ります。趣味活動の援助、生活環境の整備、カウンセリング等を通して情緒的な安定を図ります。
 これらの指導目標を達成するために種々の行事、サークル活動等を行います。

 

療育指導室職員名簿

                                                     
主任児童指導員 中谷勇樹
主任保育士 松浦みゆき
児童指導員 井内香住
児童指導員 岩瀬明恵
保育士 宮本恭子
児童指導員 河野誠(非常勤)

 

サークル活動紹介

手芸部

 パッチワーク、編み物、マスコット作りの手芸を始め、ジグソーパズル、 ちぎり絵などと趣味の拡大に向けていろいろとチャレンジしています。

毛糸の帽子  ちぎり絵のはがき

 

カラオケクラブ

 大好きな歌、思い出深い歌などを自由に唄って憩いの時間を過ごしています。行事での発表も楽しみにしています。

大好きな歌を歌ってる写真  

 

電動車椅子サッカー「FC.レヴォリューション」

電動車椅子サッカーをしている写真
 以前から、車椅子野球、車椅子ホッケーなどといった、車椅子・電動車椅子を使用してのスポーツ活動に取り組んできました。平成10年からは電動車椅子サッカーに取り組んでいます。

 

美術クラブ

 油絵、アクリル絵、七宝焼き、コンピューターグラフィックス等、各人各様に創作活動を行います。また、各種作品展を通じ社会参加を目指しています。

 

ようこそ手工芸部『れんげ工房』へ

 『れんげ工房』は、ナンバーワンよりオンリーワンを目指し、草木染め、藍染め、柿渋染め、 手織り、ステンシル、押し花、牛乳パックで作る小物や和紙、オリジナルポストカード、 毛糸のポンポン人形を、毎日明るく楽しく創っています。

ジグソーパズルをしている写真  染物をしている写真

 

コーラスグループ「マウスピース」

マウスピースが文化祭で披露している写真
 音楽好きのメンバーが集まり、2003年7月にグループ結成しました。グループ名は、人工呼吸器で使用しているマウスピース、パソコンで使うマウス、そして、平和(ピース)の意味を込めて名付けました。練習した曲を行事などで披露しています。

 

ムーミン谷~絵本と遊ぶ会

ムーミン谷が朗読をしている写真
 絵本について学び、創り、そして伝える。ムーミン谷とは、そういったサークルです。年に数回会報(ムーミン谷かわら版)を発行。文化祭やクリスマス会などでは、絵本や詩の朗読をしています。

 

文芸部

 多分野の文集・詩集を用いて文芸活動に取り組み感受性や創造力を養っています。個人詩集や文芸部員の氏を集めた詩集「青春の架け橋」の発刊も行っています。

お知らせ

 平成28年12月をもちまして、長きにわたり入院患者の生活環境向上に尽くして来られました「ボランティア工房」が当院での活動を終了しました。今までお世話になりましたボランティアの皆様、大変ありがとうございました。